新着情報

【千葉県】千葉県感染拡大防止対策協力金について【酒類の提供を行わないこと(4月28日から5月11日までの間)】(4月20日から5月11日の時間短縮分の変更)2021年04月26日


新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請に応じていただいた飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金について(4月20日から5月11日の時間短縮分の変更)

4月20日から5月11日までの期間、県内の5市を、まん延防止等重点措置を講じるべき区域としていますが、4月28日から新たに7市を追加するとともに、まん延防止等重点措置を講じるべき区域内では、終日酒類の提供を行わないよう要請することとしました。

これに伴い、4月16日にお知らせした4月20日から5月11日までの 要請期間分に係る千葉県感染拡大防止対策協力金のうち、まん延防止等重点措置を講じるべき区域内については、その期間を4月27日までに短縮し、4月28日から5月11日の要請期間分の協力金を以下のとおり支給します。

1 支給対象

原則として、令和3年4月20日から5月11日までの全期間、要請に御協力いただいた県内全域の飲食店
(食品衛生法に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を受けていること)

2 主な支給要件及び支給額(※赤字が変更点です)

(参考資料)千葉県感染拡大防止対策協力金(4月20日~5月11日要請分)の変更点について(PDF:66.5KB)

(1)4月20日からまん延防止等重点措置を講じるべき区域
(市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市)

主な支給要件

  • 20時から翌朝5時までの営業自粛すること
  • 酒類の提供を行わないこと(4月28日から5月11日までの間)
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底すること
  • 飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用を自粛すること
  • 「アクリル板等の設置」「食事中以外のマスク着用の推奨」「換気の徹底」等、県が求める感染対策を徹底すること

支給額

ア.<4月20日~4月27日>
以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から4月27日までの日数分
イ.<4月28日~5月11日>
以下の区分に応じて算定した日額×14日分
(中小企業、大企業ともに、4月28日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、5月1日までに御協力いただいた場合は、日額の11日分を支給します。)
a.中小企業:1店舗あたり88万円から220万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
10万円以下の店舗 4万円
10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4
25万円超の店舗 10万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大440万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円)

(2)4月28日からまん延防止等重点措置を講じるべき区域
(千葉市、野田市、習志野市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市) ※新規

主な支給要件

<4月20日~4月27日>
  • 21時から翌朝5時までの営業自粛
  • 酒類の提供は11時から20時まで
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
  • 飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛
<4月28日~5月11日>
  • 20時から翌朝5時まで営業自粛すること
  • 酒類の提供を行わないこと(4月28日から5月11日までの間)
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策を徹底すること
  • 飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用を自粛すること
  • 「アクリル板等の設置」「食事中以外のマスク着用の推奨」「換気の徹底」等、県が求める感染対策を徹底すること

支給額

ア.<4月20日~4月27日>
以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から4月27日までの日数分
a.中小企業:1店舗あたり20万円から60万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
8万3,333円以下の店舗 2.5万円
8万3,333円超~25万円の店舗 1日あたりの売上高×0.3
25万円超の店舗 7.5万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大160万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額)
イ.<4月28日~5月11日>
以下の区分に応じて算定した日額×14日分

(中小企業、大企業ともに、4月28日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、5月1日までに御協力いただいた場合は、日額の11日分を支給します。)
a.中小企業:1店舗あたり56万円から140万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
10万円以下の店舗 4万円
10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4
25万円超の店舗 10万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大280万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円)

(3)まん延防止等重点措置適用区域以外の区域 ※支給要件、支給額について変更ありません

主な支給要件

  • 21時から翌朝5時までの営業自粛
  • 酒類の提供は11時から20時まで
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
  • 飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛

支給額

以下の区分に応じて算定した日額×22日分

中小企業、大企業ともに、4月20日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、4月28日までに御協力いただいた場合は、日額の14日分を支給します。
a.中小企業:1店舗あたり55万円から165万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
8万3,333円以下の店舗 2.5万円
8万3,333円超~25万円の店舗 1日あたりの売上高×0.3
25万円超の店舗 7.5万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大440万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額)

注記

※1:「1日あたりの売上高」の計算方法
令和元年又は令和2年4月・5月の飲食部門の売上高の合計額÷61日

※2:「1日あたりの飲食部門の売上高の減少額」の計算方法
(「令和元年又は令和2年4月・5月の売上高の合計額」-「令和3年4・5月の売上高の合計額」)÷61日

※3:協力金の詳細、受付期間、申請方法、申請書類等については、後日お知らせします。

※4:協力金の申請時に営業時間の短縮及び酒類の提供時間の短縮を行ったことや、感染拡大防止対策を実施していたことが確認できる書類を提出していただきますので、現在実施している協力金制度や県のホームページ等を参考に、記録をお願いします。

※5:新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、事業者への要請内容や区域等が変更になることがあります。

3 予算について

補正予算額16億円

※財源は全額国庫支出金
※知事専決による予算措置を行います。

4 本協力金についての問い合わせ先

千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター

【電話番号】0570-003894

【受付時間】9時から18時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)

※詳細についてはこちらをご覧ください。【千葉県ホームページ】

ページトップ