新着情報

松戸市小規模事業者等事業継続給付金について2020年05月21日


松戸市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、複数の従業員を雇用している小規模事業者に対して、事業継続支援及び雇用の維持を図るため、従業員の給与や家賃など幅広い用途に活用できるように、給付金を交付します。

・申請期間

令和2年5月20日(水曜)から令和2年7月31日(金曜)まで

・対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次に掲げる全ての要件をみたすもの

 

 主たる事務所または事業所が松戸市であること。

 常時使用する従業員数が2人~5人であり、今後も雇用を維持すること。

 この1年で事業主の都合による従業員の解雇(リストラ等)を実施していないこと。

 市内で2年以上継続して事業を営んでおり、かつ今後1年以上事業を営む予定であること。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み(千葉県の休業要請対象業種については、

 要請期間中休業)を実施し、今後も感染拡大の防止に取り組むこと。

 市税を滞納していないこと。

なお、遊興娯楽業のうち、性風俗関連業の他、公序良俗に反する等、市長が不適当と認める事業は除きます。
また、一般社団法人、公益社団法人、医療法人、学校法人、社会福祉法人、農事組合法人、特定非営利活動法人、任意団体等につきましても、対象外となります。このほか、「まつどの福祉・介護・子どもを支えるひと応援金」と重複して交付を受けることはできません。

 

詳細・申請方法についてはこちらをご覧ください。


ページトップ