・労働保険事務組合


事業主の皆様へ。

労働保険に加入していますか?

労働保険とは労働者災害補償保険(通称「労災保険」)と雇用保険を総称した言葉であり、保険給付は両保険制度で別個に行われていますが、保険料の徴収等については、両保険は労働保険として、原則的に一体のものとして取り扱われています。労働保険は、農林水産の事業の一部を除き、労働者を一人でも雇っていれば、その事業主は加入手続きを行い、労働保険料を納付しなければならないことになっています。
当所では、事務処理の委託を受け、手続き等の事務代行を行う労働保険事務組合を設置しています。

事務委託のメリット
  1. 事業主の事務処理が軽減されます。
  2. 事業主や家族従事者でも労災保険に特別加入することができます。
  3. 保険料の納付を3回に分納できます。
  4. 労働保険料の口座振替が利用できます。
委託できる事業所

労働者が300人(卸売業・サービス業の場合は100人、小売業の場合は50人以下)の事業所であれば、どなたでも委託できます。

お問い合わせ先

松戸商工会議所 労働保険事務組合  電話 047-364-3111
ページトップ